平成から令和へ

4月1日、平成にかわる新たな元号が「令和」と発表されました。

この新しい元号は、日本に現存する最古の和歌集といわれる「万葉集」より、初春の好き日の情景を美しく描いた一節を出典としています。この一節を見るに時代はめまぐるしく移り変わっていきますが、花や風景を愛で宴席を開きにぎやかに語らうという人の心は、いつの時代も変わらないものなのだなと感じます。

当事務所もこれまでに様々な変化はありましたが、初心に抱いた思いは大切に引き継いでいきつつ、花開いていけるように新しい時代の道を切り開いていければと思っています。

平成の世もあとわずか。新たな時代に期待をしつつ、この残りわずかな平成を惜しみなく過ごしていきたいものです。

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。